ジリアンダンベル再評価

ここんとこバレビュ以外は有酸素運動やHIITをやっていたが、筋トレっぽい筋トレをがっつりしたい気分になったので久々にジリアンを引っ張り出した。何年振りだろうか。

これは数年前に評価がよくて中古で手に入れたのだが、ジリアンが怖すぎる+通しでやらないといけない構成で、平日に行えないという理由ですぐやらなくなった。

本国アメリカではNo More Trouble Zonesという名前で売られていてレビューの評価がAmazon.comのほうでもめちゃくちゃ高い。

久しぶりにやると評価UP

★3→★4.5って感じ

というのも、買った当初は筋トレの基礎を知らなかったからとにかくきつかった。今はボディメイクメソッドの基本的な筋トレの動きやバレビュなど
いろんなワークアウトをしていると呼吸法や動きがわかるので、むしろジリアンわかりやすいなあとか思うように。どこかに書いてあったがクローディアとほぼ同じなのに時間が半分らしい。

具体的に何がきついのか

「ジリアンはきつい」っていろんなとこに書いてあるけど一体何がきついのか?

商品説明にはサーキットトレーニングとなっていて

1.肩&脚/2.胸&腹筋/3.腕&ヒップ/4.太もも&二の腕/5.コアの筋肉/6.上半身&コアの筋肉/7.下半身&コアの筋肉

という構成。前後のウォームアップ・クールダウン含めて56分。

ダンベルサイドレイズしながらフロントランジ、という具合に腕や肩のダンベル動作プラス足の動作やスクワットしながら腕を上にあげたり・・・・

腹筋しながら足あげるとかとにかく休ませてくれない。そして休憩もない。次の動きに写る5秒くらいが休憩(笑)

ちなみに私は数年たってもやはり一番最初のが一番きつい

腕だけ、脚だけだとそんな大変な動きではないのですが。そのあとはどれもなんとかなる(初心者向けの動き有り)けど、この1番最初の肩&脚の2セット目でもうやめたくなる。

このDVDのいいところ

まず、10回×2セットで行うので、バレビュ(8回4セット)より気が楽

汗と筋肉痛がバレビュの比ではない(効いている気がする/即効性という意味で)

やはりこれくらいしんどくないと筋肉はつかないだろうなと思いました。

次に、ジリアンの励まし。

旧30日はわかんないけどめっちゃ励ましてくれる!!

まさに叱咤激励。

ピザで台無しとかそういう厳しいやつも好き!

再評価点その2 靴がいらない

実はマット運動と立ってダンベルがほとんどだからウォームアップ以外でジャンプがないので静かに、狭いスペースで行えます。私は靴下でやっています

一瞬バレビュよりやっぱジリアンなのか?と思うものの、ブリッジや腹筋はバレビュベーシックがいいと思う

逆に悪い点もいくつかある

まず、長い。56分。バレビュのように区切って行ってもいいのかどうか。

そもそもジリアンのDVDはどれもトレーニングの組み立て方が不明だ。バレビュみたいに毎日する必要ないわって言ってくれてるとか、ビーチボディのようにカレンダーついてるとかでない・・・。一体どのくらいの量をどのくらい続ければよいのか?
アシュリーみたいにDVDにカレンダー組み込んであるのが便利だなあ。

56分もあるので毎日できないが、週3程度でやるのが良いようだ。ジリアンヨガと交互に行う人も多いらしい。強い。

次に悪い点は、後半の腹筋がいらないこと。これやんなくていいと思う。腹筋はもうやったよ!って思ってしまう。それにこれを抜けば少し短くなる。

あとは吹き替えがないので、最初は読んで動作するのが大変だと思う。

[amazonjs asin="B007SQKWKM" locale="JP" title="ジリアン・マイケルズの 新30日間集中ダイエットパーフェクトBOX DVD"]

ジリアンは怖いしガッシリしてしまいそうだからと全然やってませんでしたが、ジリアンの魅力にようやく気づいたのでこの四個セット買ってみようと思う