ギリシャ二日目 ミコノス島

リアルタイム:いま朝の四時半をすぎました。昨晩眠くて爆睡でした。月曜日なので、日本を旅立ってから実質三日目。

寝るのもアレなのでホテルでコーヒーのんでます

なぜにそんな早起きなのか?6時集合なので5時起きしないといけないのですが、尿意で目覚めたのでもうそのまま起きてるしかない感じです。そんな早く起きること、普段、ない。

船でミコノス島へ移動

港へ移動し船へ乗り込む。

事前の告知の通り、乗り物のエアコンがきつい。外国人は半袖の人がほとんどだが、寒くないのだろうか。暑がりの旦那もフルレングスにパーカー装備。

船の売店は常に大行列

パンとフルーツ朝食レギュラーメンバーだけどくだものは甘くて美味しい

ホテルで渡された朝飯⬆️

紙袋にぶっこまれてた。
オレンジ丸ごと?!手でむぎました。
サンドイッチは手作り感あふれるハムチーズ。
ゆでたまご、ミックスジュース、ケーキのようなもの、水

食べながら2時間くらい過ごす。スーツケースにイヤホンや本を入れてしまいなにもできなくなる
船にWi-Fiない模様
人がめちゃくちゃ乗っている
おしゃれなカフェスタンドは無限に人が並んでいる。なんでこう ガラス張りのパンっておいしそうのか。

船は飛行機と違って手荷物検査ないし、席もわりとゆったり。ただ、飛行機もそうだけど座席が高くて短足の私は膝にきた。窓際に行けば景色も見れるし飛行機よりはぜんぜんいい。

もうめっちゃ早朝

SEAJETS

高速船というから日本(というか江田島)をイメージしてたが、でかいフェリーじゃないか

ミコノス散策→夕食→ホテル移動

船のついたニューポートからバスでオールドポートへ移動。

ミコノスタウンについてすぐ思った。これは写真を撮りたくなる街
思ってたとおり最高
店も家もなにもかもかわいい
ここ嫌いな女性いないと思う

一緒に行ったほかの方々は、意識高いというか、インスタ率100パーっつうか、さすがに一眼率も高くて、半分くらいGoPro持ってたわ。

私はそんな高度なもの持ってないので、α6400とLC-A+だけ持って行ったのだけどほとんどα6400で撮りました。数が大変なことになるのでもうjpegだけで撮影。重さはそれでも結構あったけど旅行時の謎の気力で乗り切りました。

朝のおさかな市

ギリシャは教会があちこちにある(ギリシャ大正教)

街のマスコットのペリカン「ペドロ」くん。島をうろうろしているらしい(自由だな)。残念ながらこの日しか会えなかった。しかも歩きながらで、いい顔撮れず

眼に映るもの全てがフォトジェニック

私は、家をリノベする際のテイストとして「南仏あたりのリゾートホテルとかのやつ」っていう意味不明なイメージ(もちろん行ったことない)だったわけだけど、ミコノスに来て思った。自分のイメージしていた、好きな感じはまさにこれ。カフェ風じゃなくてこれ。壁紙は青だし、漆喰塗りしたし、アーチ枠にしたし・・・・ああこれだったんだ。次家をつつくことがあれば、ミコノステイストにします。笑

というわけで写真多めですみません。全部はFlickrに載せたけど一部

いやーいちいち店がかわいい!

かわいいしか出てこない(語彙力)
amazingか?

ルイヴィトンやらハイブランドのお店もありました。ミコノス建築

まあ私の撮った写真よりこの方のツイッターとブログをみた方が伝わる!!旅行決まっててこれみたからめっちゃタイムリーだった。

まあ、このおおさわさんは、オランダに移住されているので「ちょっとミコノスまで」って感じなんですよね。ていうかリゾートに来てる外国人ってみんなそうなの?バカンスあるんだよね?

日本もバカンスを義務化せよ!
そう強く思いました。

お盆は違う。目的が。


ミコノスタウンは、海賊に攻められないよう&強い風に耐えれるようこのようなことになっているんだとか
調べたら木材が手に入りにくい経緯もあるとのこと。観光地は定期的な塗り直しをしているようです。

建設途中で放置されてる建物が郊外にあったけど、日本の建築と全然違ってました。って詳しくはないけど、地震がないしコンクリートなら骨組みはあんな感じになるのかな?写真撮っておけばよかった。

カトミリ風車

下から上に坂を登れば風車。小麦粉を挽くのに使われていたもので今は使われていないとか。お金払って撮影できるロバがいましたわ。

そしてまた下に降りて若干の自由行動

人生初有料トイレ

旦那が非常に頻尿のため、旅行前に泌尿器科に行かせたものの薬がそんなに効いておらず日本のようにしょっちゅうトイレに行きたがる。

日本と違ってトイレがあちこちにあるわけじゃないんですが。てか我慢とかしたことないの?(#^ω^)

ギリシャでのトイレ事情はお話の通りあまりよろしくないのですが、対策としてはこうです

  • ホテルで済ませる
  • お店で飲食して借りる
  • 有料トイレに行く
  • とにかくはやめに行く

イライラしたけど、有料トイレを使うのも良い経験と思いまして、行ってみました。

かわいい見た目のトイレ

おばちゃんがいて、案内してくれます。ゲートの先には普通のトイレ。まあギリシャの有料トイレの中ではかなり良いトイレかと思います。(あとあとわかる)

1ユーロです。高いwwww

そして帰国後、なんのチケットだったかわかんなくなって書いてある「Jackie O Bar Mykonos」をググるとなんとゲイバーではありませんか!

あ、あれゲイバー併設のトイレ?このへんのお店はお昼やってなかったんで、市営トイレかとばかり思っておりました!

THE PERFECT GAY BAR - Jackie O' Bar Mykonosの口コミ - トリップアドバイザー

パーフェクトゲイバー!そうなんだ。そうそうミコノスはゲイフレンドリーな街らしく、男性カップルいっぱいいました!

ジェラート屋さん:gelarte

時間がまだ少しあったので、海側のジェラート屋さんへ。ジェラーテってよむのかな?

か、かわ〜(もういいって?)
ギリシャヨーグルト味と、ティラミス味にしました。う、うま〜(語彙力)

数が多くなればなるほど安くなる仕組みのやつ!

私は英語(英単語)が全然通じませんが、旦那は難なく注文していました!なぜ!

昼食:Loca Cookery

外の写真パシャパシャ撮ってたら、そこのテラス席に座ってるイケオジがニッコリしてた

お昼は少し歩いてほぼ港にあるこのお店。オーシャンビューで景色良し

サラダ、パン、ナスのペーストみたいなん、リゾット、スブラキ。この時はふーんって感じで食べましたが、結構日本人のお口にあうかと・・・

自然な光が入ってめっちゃ綺麗に撮れた・・・

旦那失踪

ホテルに行くバスを待ってる時、旦那が腹痛を訴えてきます。ストッパを渡して、少しなんだから我慢しろと言ったものの、普段我慢してないせいか、無理といってどこかに消えてしまいます。そしてバスが来てしまいました。

軟弱な肛門を持つ旦那に腹が立ちました。

置いてってください!といったものの自力で行くことが難しいホテルとのことでみんなを待たせてしまいました。肛門雑魚マンはツアーは無理だな、と思いました。SIM契約してないので電話もできないしこれも結構痛かったですね。

で、あまりにも戻らないので、途中で爆発したのか、レストランまで戻ったのか不安になりました。トイレなんて近くにないし。。。バスの運転手ははよせえと言わんばかりにクラクション。添乗員さんに謝りました。

と思ったら戻ってきて、聞くと自力で近くの店でトイレの場所を聞き、それでも見つけれずさらに通行人に聞いて公衆トイレにたどり着いたらしい(あんのかよ)
なかなかの英語力だな・・・と思ったもののいい加減にしろと私はかなり機嫌が悪くなりました。ツアーじゃなかったら全然いいんだけどね・・・。


長くなるので二つに分けます!